FC2ブログ
    Profile

    Author:奏
    主にアクション・RPGを中心に活動するよろずゲーマー。
    プレイ時間は多くとも実力が釣り合っているのかは定かではない…。

    深く広くをモットーにしているが、最近では手が回りきっていない模様。

    このブログについて
    2010/9/26追記あり

    攻略中のゲーム

    ・MH3G
    ・MHP3
    ・GEB

    カテゴリ

    検索フォーム

    メールフォーム

    ▼ご意見・質問はこちらから

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    相互リンク

    RSSリンクの表示

    QRコード

    QR

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    蒼色彩記
    その日の出来事や趣味などを綴る日記
    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    BBCS・実戦編
    凄く久しぶりに対戦会に参加してきました。

    ツバキで対人戦をまともにするのは実質初めてになります。
    今回の目的は前回練習したことに加えて実戦での動きを掴むためです。
    集まるメンバーはどなたもベテランの方ばかりなので、なかなか簡単に勝たせてはもらえません。
    まずは対空、牽制などの基本的な行動を怠らないように意識して対戦に臨みます。

    そのおかげもあってか、以前のように一方的にやられるということは少なくなりました。
    ただ、コンボはお世辞にもまだ綺麗に決まっているとは言えないのが現状ですね。
    このあたりは練習あるのみなんでしょうけど( ̄▽ ̄;)

    前半はなかなか良い調子で進んでいたのですが、1時間ほど経った辺りからコマンドミスが目立つようになってきました。
    最後の方になるとD閃での奇襲のつもりが、遠距離で槍を暴発したりと致命的な状態に…。
    長期戦になるとまだまだ弱いですね・゚・(ノД`;)・゚・


    今回わかったことは、とにかくワンパターンにならないことです。
    基本中の基本ではあるのですが、ツバキは起点を取るまでが特に重要になると思うのでバリエーションを増やしていきたいですね。

    あと、無闇に突っ込まないこと。
    これはノエルを使っていた時から結構あったのですが、相手が遠距離で待機していると無性に向かって行きたくなる超近接思考ヾ(-_-;)
    ツバキはチャージの関係で、遠距離にいることもよくあります。
    なので、相手から向かってくることも多く、ここでの対応もまた変わってきますね。
    これが吉と出るか凶と出るかはわかりませんが、遠距離では慎重にかつ場合によっては接近戦を仕掛けるというのも動きが単調にならないための方法のひとつでしょうか。

    いずれにしても、実際に経験を積んで少しずつ慣れていくのが上達の鍵ですね><
    ■ この記事に対するコメント

    ■ この記事に対するコメントの投稿














    管理者にだけ表示を許可する。


    ■ この記事に対するトラックバック
    トラックバックURL
    →http://littlebluedays.blog90.fc2.com/tb.php/222-0f06c637
    この記事にトラックバックする。(FC2ブログユーザー)
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。